一年前から膝の痛みのあるサッカー部の中学生のT君

サッカー

夏休みも終わりが近づく頃、お母さんに連れられてT君は来院されました。

背中や腰は丸く、膝を棒の様にして歩きながら。おそらく、膝を曲げると痛みが出るのをかばっているのでしょう。

一年前に病院にかかってオスグッドと診断され、その時はシップと安静にするように言われてしばらく様子をみていたが改善しなかったそうです。

 

お母さんによると、

「いつもは何を言うわけでもないから気にしてなかったのですが、たまたまサッカーの練習を見学する事があって、Iがとても痛そうにしていて、みんなと別メニューをしていたので、ほっといても良くならなそうだから連れてきました。」とのことでした。

 

子供の成長痛と言われる膝の痛みは、オスグッド病という名前で呼ばれます。

急に身長が伸びたりすると膝のお皿の下のスネの骨の部分の骨が出っ張って痛むと言われています。

 

整体的な見方をすると、姿勢の悪さと負担のかかる使い方が原因と考えます。

歪みを整えて、使い方を正すと痛みはきちんと引いていきます。

 

【 初回 】

歩く時はもちろん、膝のお皿の下を触れるだけでもピクっと防御反応が出るほど痛みがあります。

膝の可動域は、深くは曲がらないのでしゃがめない。また膝は伸びきらないので仰向けになると膝の裏が浮いている状態。

イスには浅く座り、床にはあぐらをかくことが多いそうで、腰はかなり丸い。

シルエットだけみたら10代には見えません。

整体は、腰、骨盤、膝関節の歪みを整え、座り方や膝に負担のかからない使い方を指導して終了。

 

【 2回目 (8日後) 】

「やった後は少し軽かったけど、今は痛みが強い」とのこと。

前回同様の整体と膝や腰の使い方を復習して終了。

 

【 3回目 (4日後) 】

「痛みはあるけど、前より全然楽。」とのこと。

前回同様の整体と膝や腰の使い方を復習して終了。

 

【 4回目 (10日後) 】

「膝をつくのは痛いけど、今日はそれ以外の調子がいい。」とのこと。

 

【 5回目 (14日後) 】

膝をついたときの痛みはあるが、

「80m走れた。結構、調子がいい」とのこと。

整体をしていても、膝の歪みが減ってきた。

 

【 6回目 (17日後) 】

「走っている時と走った後に痛むが、運動会のリレーに出場しアンカーで一番にゴールした。」とのこと。

 

【 7回目 (20日後) 】

「右膝は深くしゃがもうとすると痛むが、走るや階段では痛くない。

左は完璧!」とのこと。

 

【 8回目 (12日後) 】

「みんなと同じ練習メニューをしている。」とのこと。

 

ひとまず、サッカーが出来るまでになり、I君の希望が叶いましたので様子をみる事にして終了。

 

【 施術を終えて一言 】

中学生の一番動きたい時期に、一年間膝の痛みでサッカーを我慢していたのは辛かったことでしょう。今の仲間とサッカーできるのは中学生の今しかありません。思い切り楽しんで欲しいですね。

 

=======================

【成田市の整体マッサージ】ウイング整体院

http://www.koshi123.com/

千葉県成田市ウイング土屋256番地新橋ビル102号室
TEL 0476-33-3900

✩イオンモール成田の隣りです。

(月・火・水・金・土) 10:00~19:30
(祝日)      10:00~18:00
定休日:毎週木曜日・日曜日

<予約優先制 新規は1日3名限定>

ご予約は「ホームページを見て…」とご連絡ください。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

=======================

コメントを残す

このページの先頭へ