鵞足炎 膝内側の痛み スポーツ膝痛

【スポーツ膝痛、鵞足炎、膝前内側の痛み】

当院には様々な膝の痛みでお困りの方が来院されます。子供の膝の痛み(オスグッド病)から、膝の水が溜まる変形性膝関節症で年齢も、症状も様々です。

ここでは、鵞足炎と言われる膝の内側の痛みについて、当院の考える原因と改善方法をご説明します。

結論から申し上げますと、

2~3週間休んでもぶり返したり、しばらくすると何度も同じ場所を繰り返し痛める場合は、休ませるだけでは改善しません。

その理由は、

お尻の筋肉をスポーツ動作中に上手く使えていないから、ももの内側にある筋肉を過剰に使って運動しているので、そこだけオーバーワーク・頑張り過ぎで痛みが起きているからです。

つまり、

頑張り過ぎた筋肉を休ませるだけではなく、サボリ筋を働かせる必要があります。

鵞足炎になる方のサボリ筋(動作中に上手く力が発揮できない筋肉)は、お尻の筋肉です。

そして、お尻の筋肉に力が入りづらくなった原因は、体の歪み、フォームのクセ、ねん挫などの他のケガ、足の指の弱さなど、ご本人様が気づかない部にあることがよくあります。

当院では、姿勢、フォーム、日常生活動作などの動きの中での、歪み、筋力のバランスを整えていきます。

病院で診断された方、下記の症状が思い当たる方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

鵞足炎の症状はこの様な痛みを出します。

・歩くと膝の内側が痛む。

・階段の昇り降りで膝の内側が痛む。

・椅子から立ち上がる時に膝の内側が痛む。

 

痛む場所は、膝の内側のやや下の辺りになります。

この部分に、半腱様筋、薄筋腱、縫工筋腱という3つの筋肉がスネの骨にくっついています。

膝を曲げたりする時に使われることが多い筋肉です。ここが頑張り過ぎて、オーバーワークになっています。

 

鵞足炎が出やすいスポーツ(膝の曲げ伸ばが多いと出やすい)

・ランニング

・サッカー

・バスケットボール

・水泳の平泳ぎ

 

病院(整形外科)で診断してもらって、シップと安静と痛み止めで、痛みが治る。

「でも、ぶり返す。」

というお悩みの方は、体を整体し、一緒にサボリ筋を復活させて、スポーツに完全復活していきましょう。

 

当院の整体は、じわ~っと骨・関節に圧を加える丁寧な整体です。

個人差はありますが、ほとんど痛みはありません。
(テレビで罰ゲームのように乱暴な整体とは違います。)

もちろん膝の痛み、膝の水の原因は、筋肉・骨格だけではありません。
内臓の不調には内臓位置調整・ツボ反射、自律神経の乱れには頭~骨盤の調整を行います。
精神的なストレス、姿勢・生活習慣などには、多くの臨床経験からあなたに最適なアドバイスをいたします。

※ 保険診療ではありません。


【お気軽にご連絡ください】

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

【成田市の整体マッサージ】 ウイング整体院

https://www.koshi123.com/

千葉県成田市ウイング土屋256番地新橋ビル102号室
TEL 0476-33-3900

✩イオンモール成田の隣りです。

(月・火・水・金・土) 9:30~19:30
(祝日)      9:30~19:00
定休日:毎週木曜日・日曜日

<予約優先制 >

ご予約は「ホームページを見て…」とご連絡ください。 
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

==============

このページの先頭へ