子供の膝の痛み(オスグッド)

【子供の膝の痛み、オスグッド病(成長痛)の整体について】

サッカー 膝

当院は年間3000回を超える整体をしていますが、
野球、ダンス、サッカー、バスケット、バレーボール、テニス、ゴルフ、日本舞踊、ヨガ、
ボルタリング(壁登り)、卓球、フラダンスなど様々なスポーツや運動を楽しむ方が子供から大人まで来院されます。

 

 

【当院が 『月刊バスケットボール 2016年10月号』 に、オスグットに強い治療院として紹介されました】

月刊バスケット2016-10 表紙

月刊バスケット2016-10 記事

 

子供の膝の痛み、オスグッド病でお困りであれば,
当院の膝の痛みに対する整体の施術方針について書きましたので
じっくりお読みください。

「一か月くらい休めばなおるよ」といわれて休んでいても良くならない。

オスグッド病とは、小学生~高校生くらいまでに発症する膝の関節痛です。
膝のおさらの少し下の骨の部分が、ポッコリ膨らんで押すと痛かったり、
走ったり、ジャンプしたり、屈伸すると痛むのが特徴です。
多くは、サッカーやバスケット、テニス、バレーボールなどジャンプしたり、走ったり
という足を使うスポーツをしてる子供達にみられやすいのが特徴です。

10代で一番動きたい時期に大好きなスポーツを我慢するのは精神的にも大変辛いことです。

悲しいことにチームメイトや監督から「さぼりたいだけじゃないのか?!」と誤解されることもあります。
そして、治療する側にも「オスグッドは成長痛だから骨の成長が落ち着いたら治る。」
と言った間違った考え方をしていることがあります。

骨が伸びて筋肉がついていけないというなら、なぜ同じ成長期のチームメイトが
同じ練習をしているのに全員がオスグッドにならないのでしょうか?!

それは、オスグッド病の本当の原因が骨の成長よりも身体の歪みだからです。

実際に来院されるオスグッドのある子供はイスに座る時や前に屈む時に
腰が丸くなりやすかったり、左右の足の長さや開き具合が違ったりなどして
歪みが大きいことで膝に大きな負担がかかっています。

痛みが出ている膝だけではなく膝に負担をかけている身体の歪みを改善すれば、
痛みが改善していきます。

10代の多感な時期に、同じチームで同じメンバーでプレーできるのはその時だけです。
スポーツを愛する若者に半年も一年も棒に振ってほしくありません。
しっかりとオスグッドに対する施術ができるところを選びましょう。

整形外科、マッサージ、治療院、整体院、はり灸院、カイロプラクティック、
整骨院、接骨院など色々ありますが、「成長が止まれば良くなる」とか
「アイシングとサポーター」と言ったことを勧めるところはおススメできません。

実は膝の施術が苦手という治療家、治療院が多いのも事実。

当院に来院された方に伺うと、
最初に整形外科でレントゲン、MRIなどの画像診断を受け湿布と安静で様子をみる。
または、接骨院・整骨院で健康保険での施術(電気、湿布、10分前後のマッサージ)を受ける。
それでも痛みが続く場合に当院に来院される。といった流れが多いです。

【当院はこんな症状の方が来院されています。】

□安静にしていたが痛みが改善しない方。
□膝の下がぽっこり凸なり、押すと痛い方。
□走れない、しゃがめない、正座ができない方。
□自転車をこぐのも痛い方。
□階段の上り下りが辛い方。
□病院、接骨院に通っていたが改善しない方

【膝の痛み(オスグッド病)にはこんな整体をしています。】

・痛みの原因になる膝以外の関節もしっかり整体。
膝の痛みの原因は膝だけにあるとは限りません。腰、骨盤、股関節、足首といった
膝の上下にある関節が固まっていたり、歪んでいると膝に負担がかかります。
例えば、オスグッドの子供は仰向けになると左右の足先の傾きが違うことがあります。
これは骨盤のねじれた歪みがあり膝に負担となっています。

「痛みが出ている現象部分」と「力を加わっている力点部分」が違うという事を
割り箸に置き換えて考えると、
「箸の根本のくっついていたのが割れる現象部分」と「手で持った箸先が力を加える力点部分」
になります。
当院では膝に負担をかけている力点部分を探して整体して、
膝の負担を取り除いて症状を改善させていきます。

・膝関節の歪み、ひっかかりを改善
MRI、レントゲンは静止画像です。ですから、膝の骨の変形や関節の隙間が狭い、半月板が薄くなっているといった事は
判断できます。しかし、動作中の異常や歪みはわからないのです。
整体は手で触れながら膝関節を動かすことで動作中の歪み、ひっかかりを発見し、改善することができます。

・膝まわりの筋肉・靭帯をゆるめ血液循環を改善
耕されたふかふかの土の畑とカチカチに踏み固められた土のグラウンドではどちらが植物が育つでしょうか?!
人間の膝も柔らかいほうが血液が隅々まで巡り回復しやすくなります。
整体で筋肉も関節も弛めて動き・血液循環を改善します。

当院の整体は、じわ~っと骨・関節に圧を加える丁寧な整体です。
個人差はありますが、ほとんど痛みはありません。
(テレビで罰ゲームのように乱暴な整体とは違います。)

・姿勢・生活習慣・スポーツ時のフォーム指導
オスグッドの方は身体の歪みがあるので姿勢・生活習慣などをお聞きしたり、
スポーツ時に負担をかけるフォームでないかなどを見させていただいた上で
あなたに最適なアドバイスをいたします。

わからないことはお気軽にご相談ください。

(※レントゲン、MRIなどの画像診断は骨折など器質的な異常の有無を判断するのに必要です。)


 

【オスグッド病(成長痛)、膝痛が改善された患者さんの声】

当院に来院された患者さんから頂いた感想を紹介します。

「バレーボール部の中学生 膝の痛みから回復!」

バレーボール

お名前:横山 葵

住所:千葉県銚子市  性別:女性  職業中:中学生  年齢:13才  症状:両ひざの痛み

私は中学で、バレー部に入りました。練習していくうちに、ひざが痛くて見学ばかりしていました。はじめて診てもらった翌日には、ひざをかばうことなく、おもいきりプレーができました♪先生に3回くらい診てもらった頃には、ひざが痛かったことを忘れていました。すごいです!(*^-^*)体の使い方も教えてくれるので、自分で気をつけることもできます。私は姿勢が悪いので、肩とかも凝っていたようでした。他の悪いところも診てくれるし、なにより施術が気持ちいいです♪

横山葵 膝痛

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

「サッカー少年 痛みで一年以上も満足に走れなかったのが、

運動会で大活躍できるまで回復!」

運動会

お名前:I・I

住所:富里市  性別:男性  職業:小学生  年齢:12才 症状:膝の痛み

 オスグットと整形外科で診断され、痛み止めを服用したり、鎮痛作用のある湿布で対処すること1年あまり。サッカーの練習は見学が多く、目標にしていた陸上競技大会への出場も果たせず。成長している時なので、仕方がないと思っていましたが、1週間のサッカー合宿に同行し、治してあげなくては!とこちらで治療して頂きました。正直、お財布には堪えましたが、数回の通院で大変良くなり、運動会では大活躍!もっと早く受診させれば良かったと反省しました。

(お母様から感想をいただきました。)

II オスグッド 膝痛

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ご参考になれば幸いです。


【お気軽にご連絡ください】

※ 保険診療ではありません。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

   ==============

【成田市の整体マッサージ】 ウイング整体院

https://www.koshi123.com/

千葉県成田市ウイング土屋256番地新橋ビル102号室
TEL 0476-33-3900

✩イオンモール成田の隣りです。

(月・火・水・金・土) 9:30~19:30
(祝日)      9:30~19:00
定休日:毎週木曜日・日曜日

<予約優先制 >

ご予約は「ホームページを見て…」とご連絡ください。 
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

==============

このページの先頭へ