肘がぷっくり腫れてしまったKさん

ある日、ケガした覚えもないのに突然肘が腫れて痛みだしたりしたらビックリしますよね?!

肉体労働をしているKさんは、ある日突然、肘がぷっくり腫れてしまいました。

「虫にさされたのかな・・・。それなら皮膚科かな」とか、

「スマホ肘っていうのがあるらしい。最近、スマホたくさん見てるしな・・・」とか、

「肘の痛みだから、やっぱり整形外科行こうかな・・・」とか、色々考えた結果、整形外科にかかりました。

結果は、肘頭滑液包炎。わかりやすくすると、「肘の関節をつつんでる膜が炎症して水が貯まってますよ。」という症状です。

5日分の炎症止めなどの飲み薬を処方され、それを服用するうちに酷い腫れは引き、日常生活はおくれていました。

しかし、「肘が何となく痛み、動かしづらい。」という事でした。

 

整体的には、関節のすき間(ゆとり)が無くなったり、ずれたりしていると関節に水が貯まります。よくあるのが、膝の関節に水がたまる症状です。その他には、肩の関節に水が貯まってしまったという方もいました。おそらく関節はすき間がなくなると、水を貯めて関節のすき間を作ろうとしていると私は考えています。ですから、

膝でも、肩でも、肘でも関節を整えて、ゆとりを作ってあげれば楽になります。

Kさんの場合、手首から肘にかけてのカチカチになってしまった筋肉、関節の状態を改善すると、「肘が軽い!」となりました。

 

まずは病院に行って検査してもらって、一通りの処置をしてもらうのが第一です。

その上で、違う視点からの改善方法をお探しなら、当院にご相談ください。

 

=======================

【成田市の整体マッサージ】ウイング整体院

http://www.koshi123.com/

千葉県成田市ウイング土屋256番地新橋ビル102号室
TEL 0476-33-3900

✩イオンモール成田の隣りです。

(月・火・水・金) 9:20~19:30
(土・祝日)      9:20~19:00
定休日:毎週木曜日・日曜日

<予約優先制 新規は1日3名限定>

ご予約は「ホームページを見て…」とご連絡ください。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

=======================

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ