自律神経失調症

【自律神経失調症の整体について】

当院は年間3000回を超える整体をしていますが、
最近では生活環境の変化やパソコン、携帯電話の普及により、
肩コリや腰痛以外の症状も訴える方が増えています。
身体的症状としては、慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、
便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感など。
精神的な症状としては、イライラ、不安感、やる気が出ない、ゆううつになる等などいろいろあります。

原因不明の様々な症状でお困りなら、自律神経の乱れが影響しているかもしれません。
当院の自律神経失調症に対する整体の施術方針について書きましたのでじっくりお読みください。

「疲れているのに、眠れない。」

自律神経とは、自分では動かすことのできない心臓や胃腸や体温などを自動で調節するコンピューターみたいなものです。
(参考 運動神経は腕や足を自分で動かす神経。知覚神経は触れた感覚や痛みなどを感じる神経。)
本来、自動で働いてくれていたコンピューター(自律神経)が乱れると
「疲れているのに、眠れない。」といった症状が現れます。

「自動に調整してくれていた自律神経がなんで乱れるの?」

自律神経の乱れには、精神的なストレスや不規則な生活のリズムなど色々な原因があると
言われてますが、当院では下記の流れで発症すると考えています。

様々なストレスや刺激によって緊張(交感神経優位)が続き、リラックスできなくなる(副交感神経が働きづらい)。

修復・回復させる時間(副交感神経優位のリラックスした時間)が取れず、徐々に生命力(元気)が減っていく。

生命力(元気)が一定以下になると、自律神経が正常に働きづらくなり様々な症状があらわれます。

生命力が低下している状態をゲームに例えるなら、
ライフポイントが減ってゲージが赤くなり主人公がふらふらな状態。
携帯電話に例えるなら、バッテリーが残りわずかで画面が暗い省エネモードでしか作動できない状態。
自律神経失調症、自律神経の乱れは、はっきりとした骨折があるとか、ガンができているとかではなく、
生命力の不足(バッテリー不足)による誤作動(シビレ、めまい等)が原因と考えています。

また、「やる気が出ない」、「何もする気がしない」と言った症状は
悪いことのように考えがちですが、生命力が低下している場合は
エネルギーの損失を控えるため省エネモードに心身がなり、
生命力がこれ以上減らないように制限してくれていると考えます。。

「イライラする。不安感が強い」と言った症状も本来の状態より生命力が不足していることが影響します。
お財布に例えるなら、外出先で100円しかないお財布に入っていない状態。
何かあったら、電車にもタクシーにも乗れません。不安になりやすくなります。
100万円入っていたら何かあってもタクシーでも電車でも自由に乗れるから不安感は軽減されるでしょう。

つまり、自律神経の乱れによる様々な症状は、
身体の生命力を回復させてあげれば正常な働きを取り戻します。
その生命力を回復させるには眠れるようになることです。

「首肩こりの整体受けてるうちに、よく眠れるようになりました。」
それから一か月後、
「そう言えば、めまいが出なくなりました。」

上記のコメントは実際に来院された方からよく頂きます。
主訴である首肩コリが緩和されると、睡眠時間が増えて徐々に生命力が回復してきます。
すると、その他の自律神経による症状もだんだんと緩和していきます。

実は自律神経が乱れている方は、頭蓋骨(23個)~首の骨(7個)の関節が緊張で縮こまったり、
歪んでいます。
ストレスなどで歯を食いしばるクセや夜間歯ぎしりをしてコメカミにある
噛む筋肉が縮こまり頭の骨と骨のつなぎめも縮こまっている方。
デスクワークで首に疲労が溜まり縮こまっている方。
過去にムチウチなどして首の歪みがあり縮こまっている方。
などなどありますが、この頭から首にかけての歪みが改善し、
眠れるようにすることが改善のポイントです。

現在いろいろなマッサージ、治療院、整体院、はり灸院、カイロ、整形外科、整骨院、接骨院など
ができました。「友達がいいって言うから行ってみたけど、私には合わなくて・・・。」と
言った話を聞きます。
しっかり全身をみてくれて、頭、首の調整をしてくれる所を
選ぶことが大切です。

【当院にはこんな症状の方が来院されています。】

□きつくマッサージされるともみ返しが辛い方
□電気も針もボキボキ整体もやったけど良くならなかった方
□骨の歪みから整えて根本から改善したい方
□ムチウチをしてから体調が悪い方
□慢性疲労性症候群、自律神経失調症など診断された方
□疲れているのに寝つきが悪い、夜中に目が覚める方
□自律神経のバランスを整えたい方

【自律神経失調症にはこんな整体をしています。】

当院の整体は、じわ~っと骨・関節に圧を加える丁寧な整体です。
個人差はありますが、ほとんど痛みはありません。
(テレビで罰ゲームのように乱暴な整体とは違います。)

・首や肩の歪みを整え、首の骨(頚椎)の中を通り脳に行く血管の通りを改善し、
脳への血流量を増やします。頭痛と一緒に肩こりも改善していきます。
「目が明るくなった」という声をいただくことがあります。

・頭や顔と骨盤の骨の歪みを整え、脳脊髄液の循環改善します。
脳は豆腐と一緒。
とても柔らかなものなので、豆腐のパック(頭蓋骨)の中に水(脳脊髄液)があり、
豆腐(脳)が入っています。 これで脳が傷つかないように作られています。
違う点は、脳のまわりにある脳脊髄液は循環していて、脳に栄養を送ったり、
老廃物を除去しているということ。
頭や顔の骨と骨盤の骨にゆとり(遊び)をつけると脳脊髄液を循環させるポンプ作用の働きが、
脳の老廃物も流れて頭がスッキリします。

・内臓の不調が影響していれば内臓位置調整・ツボ反射。
精神的なストレス、姿勢・生活習慣などには多くの臨床経験から
あなたに合うアドバイスをいたします。

わからないことはお気軽にご相談ください。


【自律神経失調症、乱れが改善された患者さんの声】

当院に自律神経失調症、乱れで来院されたされた患者さんからいただいた感想を紹介します。


お名前:kiwi 様  年齢:52才  住所:成田市

①主な症状・病院での診断
全身(特に首~背中~腰)の痛みと左腕の痺れ。
自律神経から来るものとのお話でした。

②具体的に辛かったこと
とにかく痛い。夕刻になると、痛くて痛くて、毎日マッサージにかかりたい心境
以前の様に体が動かない。突然起こる不気味な痺れ。

③当院に来院される前に何か治療をされていましたか?
他の整体院・サプリメント複数・マッサージ・漢方薬・カイロプラクティック

④当院に来院される前と、通い始めてからの症状について少しでも気付いた事を
お聞かせください。
2ヵ月を過ぎた頃から、痺れが減少し始め、3ヵ月目に入り、痺れはなくなりました。
全体的な痛みは半減しました。鼡径部の痛みも治まりました。
首の可動域が広がって来ました。自律神経について考え、意識するようになりました。
痛みの半減でクオリティオブライフは明らかに向上致しました。
当初、余り期待はしておりませんでしたが(院長に失礼な言い方で申し訳ありません)
続けて治して行こうという気持ちにお導きして下さったことに深く感謝を致します。
院長の明るいお声も気分をとても良くして頂けます。仏頂面な所へは行きたくないです。
其れだけで、自律神経が病んでしまいます。
睡眠時間は、平均して1.5倍に増え、怒らず焦らず息を吐く事を心掛ける様になりました。
体が本来持っている機能を充分に働かせるよう体を整えていこうという気持ちになりました。
短い施術の時間ですが、大切な事をも気付かせて頂きました。「心と体のケア」は大切ですね。

ご参考になれば幸いです。


【お気軽にご連絡ください】

※ 保険診療ではありません。

このページの先頭へ